バチェラージャパン

友永真也さんの学歴に疑問が?フランス留学って?シーズン3・バチェラー

バチェラージャパン

バチェラージャパン・シーズン3のバチェラーが発表されましたね。

友永真也さんというフランス留学経験を活かした輸入貿易会社の社長さんです。

彼の基本プロフィールは:

名前 友永 真也(ともなが しんや)
生まれた年 1987年(現在31歳)
出身地 兵庫県神戸市
学歴 甲南大学経営学部。
職種 輸入貿易会社の経営者

中学高校時代をフランスで過ごした際の人的ネットワークを活用して輸入貿易業で起業。

友永さんのインスタグラムを見ると、フェラーリ(360スパイダー)やポルシェ(カイエン)、マセラッティ(グラントゥーリズモS)など超高級車を愛用し、ゴルフと犬や猫を愛する優しそうな人。

という人物に演出されている気がするんです。

この記事では、『バチェラージャパン・シーズン3』のバチェラーである友永真也さんの発表から、「やらせ」なのでは・・・と思う理由を述べていきますね~。

理由1:大暴露!フランス留学の正体!?

「中学高校時代をフランスで過ごし・・・」と聞くと、スゲーカッコいいですよね。

まぁイケメンでお金持ちなので、別にいいのですが・・

彼が通った学校が、日本の私立学校がフランスに開校した中高一貫校だったとしたら、急に夢が崩れてしまうのは私だけでしょうか。

友永さんが自身のブログで、

卒業生が訪れた時にトゥレーヌ甲南の名残があるように設立されたモニュメントもありました

https://ameblo.jp/eternalfriends-kobe/entry-12179725307.html

こう書かれていたのを読んだ私は、早速「トゥレーヌ甲南」で検索。

すると出てきたのは、フランス甲南学園トゥレーヌのWIKIや閉校のお知らせページ。

フランスに留学していたけど、日本人だらけの学校に通っていたのでは?

すると、そこまでフランス語が堪能ではないかもしれない・・・

という疑念がフツフツと湧いてきます。

イケメンでお金持ちだからいいんですけどね。

理由2:友永真也さんの会社ホームページが・・・

フランスを主とした輸入貿易会社の経営者ということで、

「友永さんの会社についてもっと知りたい!」

と思うのは自然な流れですよね。

宣伝広告費抜きで自分の会社のことを広く知らしめることができる。

経営者だったら、これはチャンス!と思うはずなんです。

ところが、、、、

株式会社Eternal FriendsのHPが消えた!

友永真也さんの経営する輸入貿易会社の名前が「株式会社Eternal Friends(エターナルフレンズ)」と判明し、いくつものブログ記事で紹介されていました。

フランスかぁ~

夢があるなぁ~

事業内容などを観てみたいなぁ~

と思って見に行くと・・

ホームページが削除されているではありませんか!

ドメイン名は、eternalfriends-inc.comです。

ドメインの登録年月日は、2016年6月21日で、見ての通り、WIX.comで作成されていました。

2019年の6月21日まではドメインは失効しないので、誰かが故意に操作しないと急にはなくなりません。

シーズン3のバチェラーに選ばれたと発表されてから、トレンドブログを書いている人たちが友永さんのことを調べまくるので、ホームページを閉鎖せざるを得なかったのでしょうか?

しかし、きちんとした経営をしている会社ならば、そのまま残していても全く問題ないはずです。

変なお問い合わせが増えたとしても、超高級車を何台も保有できるくらいの年収を稼げる会社であれば、強靭な顧客サポート部があるはず。

実体のある会社なのか、どうも疑念が湧いてしまいます。

新しいドメインでペラ一枚のホームページが出現

友永真也さんの会社のHPが完全になくなったのではなく、新しいドメインでペラページが作られていました。

事業内容は、フランスで化粧品を製造するというOEM事業。

どれくらいの需要があるのかわからないですが、「Made in France」と書いてあれば売りやすいことを訴求しているのかもしれませんね。

ドメイン名は、彼の個人名で、tomonagashinya.comです。

2018年12月21日に取得したばかりのドメイン。

そして、ここでも疑念・疑惑・疑問が浮かぶばかりです。

例えば、

  • なぜ会社なのに個人名のドメインで、しかもトップ画像が彼と愛犬「むーちゃん」なのか・・・?
  • 従業員がいるのか?
  • 売上がどれくらいなのか?
  • 本当に超高級車を何台も買えるくらいの年収を生み出す事業なのか?
  • 化粧品のOEM会社なんて腐るほどあるのではないのか?
  • 2016年に新規参入して、急激に売り上げを伸ばせるほど甘い業界なのか?
  • 中学高校時代をフランスで過ごしただけの日本人留学生に、業界最安値のOEM事業を打ち出すための人的ネットワークを築き上げることができるのか?

辛辣な感じのする疑問かもしれませんが、これくらいみんな感じているはずですよね。

さらに、

理由3:友永真也さんのアメブロから経営手腕に謎

会社のホームページ以外で、友永真也さんの仕事に関する情報が得られるのが、彼のアメブロです。

友永さんのフランス留学に関する情報を得てしまったのも、このアメブロですが、彼がフランスのアマゾンに日本の商品を出品する記事があります。

題して、

フランスAmazon出荷&フランス革命記念日

掲載してある画像と文章から、時計をフランスに持ち込んでAmazonフランスに出品していることが読み取れます。

えっ!フランスって45ユーロを超えたプレゼントを送るだけで関税がとられちゃうんじゃないの!!

こんな記事を書いて大丈夫!?

と心配してしまいます。

どれくらいの価格の時計なのか、PC画像に移っているものから想像はつきません。

ただ、大量に仕入れて販売するスタイルからして、1個1万円以下、粗利2千円くらいかなと想像しています。

これって、個人がお小遣い稼ぎレベルでするものでビジネスとも呼べない気が・・・

調べれば調べるほど、不安になってきます。

理由4:友永真也さんのインスタが不自然

友永真也さんのインスタを見てみると、

  • シーズン3のバチェラーになった
  • 高級車を数台保有している
  • ゴルフが上手
  • 動物好き
    • 犬(オールドイングリッシュシープドッグ)を飼っている
    • 猫を飼っている

という情報をつかめます。

が、あまりに整理されすぎていていて、不自然です。

演出感まんさい!

まとめ

友永真也さんがどのような人物であるかは、『バチェラージャパン・シーズン3』を観ればわかってくるので、純粋に番組を楽しめばいいんですけどね。

芸能人になるってこういうことなのかぁ~って実感されているかもしれません。

過去もプライベートも調べ上げられてしまうので、ある意味おそろしいです。

割り切って、芸能界入りしてしまえばいいかもしれませんね。

さて、シーズン3には、どのような女性たちが応募し、選ばれて、どんな展開になっていくのでしょうか。

2019年3月~5月の収録が終わって、配信日が来るまで楽しみにしています。