富士山眺望スポットin島田|昼と夜を両方楽しむポイント

富士山を眺めるスポット探しin静岡県。

今回は、島田市。

静岡県内の中部エリアには、川と橋という2つがかなり富士山を眺めるスポットとしてお勧めできるポイントになります。

今回の島田市にも大井川という大きな川があります。

蓬莱橋という日本一長い全長897.4mという長い橋があります。

これだけの距離が感覚として視界を遮らないスポットになると、富士山の眺めも天候が良いとかなり綺麗に見える。

島田市の富士山眺望おすすめスポット1.公園

 

島田市内の少し小高い場所を探す簡単な方法の1つに公園を探すという考え方があります。

元地元人がお勧めしたいのは、牧之原公園。

牧之原公園詳細情報

牧之原公園は、日本夜景遺産認定のスポットの1つです。

項目 詳細
住所 島田市金谷富士見町1701-1
駐車場 10台
公共機関利用 JR東海道本線
金谷駅下車バスで約5分
車での電話番号検索 0547-53-2220

富士山眺望という意味では、ちょっとポイントがあるんです。

牧之原公園の富士山眺望のポイント

地元の人でもこういう時に行くと綺麗だなと思える時があります。

その特徴は、西の空又は、山並の方角の空の色が赤くなっていた李、オレンジ色になっていたりする時がかなり貴重な経験をすることが出来ます。

富士山を眺めるという時には、2つの楽しみ方があります。

富士山のカタチと空や周辺の光(夜景)を楽しむ時間。

富士山本体の雪景色などを楽しむ景観。

この2つは、見え方としても大きく異なります。

もちろん青空の快晴の先に見える富士山も綺麗ですが、ちょっといつもと違うとか見たことが無いと思える瞬間を楽しみたい人は赤い空などを検索しながらチェックしてみてください。

牧之原公園富士山眺望お勧めの時間

牧之原公園の駐車場はそこまで広くはありません。

夜景を楽しみたいと思う地元の人は、冬の時期には夕方7時以降続々と通勤帰りを利用しながら訪れるようになります。

もし初めて行かれるようでしたら、オススメしたいのは、午後1時から3時ごろ。

この時間はやはり、外食などのずらす時間などを考えても一旦人の流れがおちついているときが多い。

少しでも長居しながら、ちょっとずつでも時間の流れの中での違う光景を見ていたいと思う。

この場合は、10月以降の日の沈むのが早くなった時期に午後の3時から6時くらいの時間がおすすめ。

日中の景色から、夕方、さらに、夜の薄暗い景色に少しずつ街灯がつき始めたような光景を楽しむことが出来ます。

お時間の予定もあると思いますが、是非いろいろな時間に訪れながら眺望を楽しんでみてください。