事件・ニュース

スーパーブラッドウルフムーンで地震?!アメリカで6回発生!!

スーパーブラッドウルフムーン 画像

こんにちは、豆太郎です!

スーパーブラッドウルフムーンってすごく神秘的でカッコイイなぁ~って、のほほんとニュース見ていたら、地震を引き起こす力があるといったホントのようなウソのような話を聞きました。

「地震が起こったら、どうしよう!?」

防災の準備が整っていない自分に苛立ちながら、スーパーブラッドウルフムーンの映像に感激しているのって、なんだか複雑。

本当に地震が関係しているのか気になったので、海外の様子を調べてみたんです。

2019年1月21日(月)アメリカで6回地震が!

ニュースを調べていると、3つの州で地震が観測されていました。

  • カリフォルニア州(1回)
  • アラスカ州(4回)
  • オクラホマ州(1回)

一番大きな地震は、マグニチュード4.7だったそうです。

さらに前日の1月20日には南米チリやアルゼンチンをマグニチュード6.7の地震が襲っていることからすると、本当にスーパーブラッドウルフムーンとの関係があるんじゃないかって。

神秘的で美しいけど、ちょっと怖い。

「畏怖の念」的に怖いです。

スーパームーンと地震の関係を科学的に証明?

スーパームーンが地震や火山の噴火などを誘発すんじゃないか?

ということは、海外でも言われていますが(たぶん海外発の情報だと思う)

結論から言うと、科学的に証明されていません。

ほっ!安心

といっても、全く関係ないという証明もされていません。

がーん!

月の引力が満月や新月のときには地震を誘発するという証拠はあるようです。

詳細を知りたい方は、こちらの文献を読んでみてください。

“Precursory changes in seismic velocity for the spectrum of earthquake failure modes.” (Nature Geoscience 2016/8/8)

僕には専門的すぎて原文はよくわかりません。。。

そうかと思えば、マグニチュード8.0以上の地震については、関係性が見られないという研究もあります。

でも、結局のところ、満月や新月のときに地震が起こる確率はあまりに低いので、毎月2回もビクビクして過ごす必要はないと僕は思います。

(勿論、防災対策はした方がいいです!)

だって、どこに逃げたら安全かよくわからないし、地震が最も少ない都市に移住するには相当の覚悟がいるし・・・

というわけで、地震の心配をするよりもスーパームーンの荘厳な美しさを楽しむことにします。

スーパーブラッドウルフムーンって?

そもそも、スーパーブラッドウルフムーンってめちゃくちゃカッコイイ名前ですよね。これってどういう意味なのか満月・新月について少し調べてみると、これが結構おもしろかった!

いろいろと定義があって、

スーパームーンは、満月か新月で地球に最も近づくときの月。

「今日の月、でかっ!!」と思ったら、きっとスーパームーンですね。

ブラッドムーンは、スーパームーン&皆既月食で、地球の影が月に赤っぽく映るから「血」のblood(ブラッド)なんです。

ウルフムーンは、1月に起こる満月のこと。

ちょうど1月に狼たちが、腹が減ってよく鳴いていたから、北米インディアンの部族が1月の満月をウルフムーンと名付けたらしいよ。

あとで「アメリカ」を植民地にした「英語をしゃべる人達」がそりゃいい名前だって、真似したそうです。

記憶力のいいひとは覚えているかもしれないけど、昨年2018年1月31日にはスーパーブルーブラッドムーンが話題になりましたよね。

ブルームーンというのは、青い月という意味ではなくって1ヵ月の間に2回満月がやってくるとき、その2回目の満月のことをブルームーンって呼ぶんだって!

豆子に「ねえねえ、知ってるか?ブルームーンの意味?」ってドヤ顔して聞いたら、「そんなの常識よ」って一蹴だった。

でも、月って奥が深いなぁ~。いろいろ調べていると天体望遠鏡が欲しくなってきました。

いや望遠レンズで写真を撮れたらカッコイイなぁ。

僕の夢はニュージーランドに星を撮影に行くことなんだよね。

それまでに一眼レフで写真が撮れるように練習しなきゃね。

すっかり地震の恐怖から解放されて、ロマンあふれる宙の世界へと旅してしまいましたね(気持ちだけ)。

日本でスーパーブラッドウルフムーンはみられなかったけど、SNSのお陰でこんな画像を見ることができますね。

日本でスーパームーンを見られるのは、2019年2月20日(水)の0:54頃です。

日本全国どこでも見られるそうなので、幻想的な自然の力を感じながら、性能のいいカメラ持って夜更かししてみるのもいいですね。(僕は多分寝てしまうと思う。。。)

あっ、でもやっぱり防災のことも考えておこうっと。