事件・ニュース

滑川市長・上田昌孝(うえだまさたか)氏の経歴は?信条が笑える!

滑川市長・上田昌孝氏の経歴

こんにちは、豆太郎です!

富山県滑川市の市長、上田昌孝(うえだまさたか)氏の海外視察について、怒りの声が巻き起こっていますね。

だって、そうでしょ。

税金使って572万円もかけてフィンランドやスイスを豪遊したんだから。

7泊8日、8名で572万円!つまり、一人当たり約70万円!

かなり贅沢でしょ!!

腹が立って仕方ないので、どんな市長なのか調べてみました。

上田昌孝(うえだまさたか)氏のプロフィール

名前 上田 昌孝(うえだ まさたか)
生年月日 昭和18年(1943)5月3日
最終学歴 日本大学 経済学部 卒業
趣味 パークゴルフ、カラオケ、土に親しむこと

※くれぐれも1955年生まれで実業家、同姓同名の上田さんと間違えないように・・

2018年2月4日の滑川市長選挙では、無所属(新)の水野達夫氏をほんの少しの差で破って当選しています。(3選目)

最初の当選は、2010年なんですよね。

全国市長会という団体が実施する海外視察ツアーに対する意識を変えない限り、水野氏が当選していたとしても実体は変わらなかったかもしれないです。

だって、上田市長以外に残り7名もこの視察ツアーに行き、オリンピック開催国として視察(勉強)すべき内容をすっ飛ばしているわけですからね。

国際オリンピック委員会のあるスイス・ローザンヌに行っておきながら、まともな報告書の1枚もかけないんだから。

ほんとこういった政治家の意識を変えない限り、税金の無駄遣いはなくならないです!

滑川市長の信条を読んで大笑い!

富山県滑川市のホームページを確認すると、上田市長の信条が掲載されています。

そこに書いてあることと、いま報道されている内容を照らし合わて大爆笑しちゃったので、紹介します。

上田市長の信条とは、

「大衆の真ん中に真理あり」

これって、いま大衆にど真ん中で責められていることが真実で、本質的に「私は嘘つきです!」って叫んでる感じがするよ~

海外視察中の豪遊ぶり以外にも、税金の無駄遣いの事例がまだまだ深く掘り下げられそうな、そんな予感がしますね。

市長さんたちが海外視察に行くよりも、詳しい人達から意見を聞いてまとめていくスタイルの方が絶対にいいはずだと僕は思います。

約1週間で、表面的なところをなぞるだけの海外視察なんて要らないんですよ。

市民の貴重な税金を無駄遣いしないで欲しいですよね!