イベント

ミスユニバースとミスワールドの違いは?ミスジャパンとミス日本も別物!

ミスユニバースとミスワールドの違い

こんにちは、豆太郎です!

ミスコンでグランプリに輝く美しい女性たちを見ていたら、ふと気になったのがミスコンの名前。

  • ミス・ユニバース
  • ミス・ワールド
  • ミス・インターナショナル
  • ミス・アース

少なくとも4つの世界大会があって、それぞれの大会で日本(ジャパン)での予選大会がああって、ミス・ユニバース・ジャパンとか呼ばれたりしています。

すると、日本だけで開催されているミス・ジャパンとかとごちゃまぜになって訳が分かりません。

というわけで、いろんな種類のミスコンについて整理してみました。

世界のミスコンまとめ

誰でも知っている世界規模のミスコンは、ミス・ユニバースですが、他にも3つあります。

ミス・ユニバース 本部:アメリカ

主催:ミス・ユニバース本部
(出資者:トランプ財団・NBCユニバーサル)

開始年:1952年~

ホームページ:ミス・ユニバース

ミス・ワールド 本部:イギリス

主催:ミス・ワールド機構(出資者:ミス・ワールド・リミテッド)

開始年:1951年~

ホームページ:ミス・ワールド

ミス・インターナショナル 本部:日本

主催:社団法人国際文化協会

開始年:1960年~

ホームページ:ミス・インターナショナル

ミス・アース 本部:フィリピン

主催:キャロセル・プロダクション

開始年:2001年~

ホームページ:ミス・アース

ミス・ワールドなんて聞いたこともなかったので、資金力やマーケティング力に違いがあるのでしょうね。

ホームページでコンテストの様子を見ると、各コンテストの特徴がなんとなく分かる気がします。

例えば、ミス・ユニバースはなんとなくアメリカっぽいです。ダイバーシティ―よりも、ある一つの理想形に近づいている感じ。

ミス・ワールドは、それぞれの文化を尊重している感じ。

ミス・インターナショナルやミス・アースは、アジア色が強い。

各ミスコンの開始年を見ると、ミス・ワールドの方がミス・ユニバースよりも早く始まったんですね。

これは驚きました!

ミス・インターナショナルは、日本のPRなども兼ねているため、日本やアジアを強調した感じがするのは当然と言えますよね。

でも、美の基準って人種や文化を超えると判断が難しい。審査のルールブックとか研究してるんだろうな~。

ミス・日本とミス・ジャパンの違いは?

先日、ミス・ジャパン神奈川で優勝した西谷地利穂(にしやちりほ)さんの記事を書いたときに、ミス・日本というミスコンがあることを知りました。

「ミス・日本とミス・ジャパンって別物なの?」って思ったので調べてみると・・

ミス・日本 主催:一般社団法人ミス日本協会

後援:スポーツニッポン新聞社

開始年:1950年~(読売新聞主催のミス日本コンテストが始まり)途中、中断し、1970年に再開

ホームページ:ミス日本公式ページ

ミス・ジャパン 主催:一般社団法人MJ

運営会社:株式会社HDR

開始年:2001年~? 2012年~?

ホームページ:ミス・ジャパン公式ページ

どうやらミス日本のほうが歴史があるようですね。

まだまだこれらに加えて、大学などで開催されるミスコンを含めると数えきれないほどあります。

こういった競争を機嫌いする人達も多いですが、僕は良いアイデアだと思います。

学業やスポーツがあるなら、美の頂点に立つことを目標に毎日の食事や肌の手入れなど、より美しくなるために努力することに意義があると思うからです。

ミス・ユニバースでは、ただ単に美しいだけではダメで、ライバルの美女たちとどのようにコミュニケーションを取っているか、といった日頃のふるまいも大切だそうです。

生きているみんながミス・ユニバースで優勝することをイメージしながら生活したら、さぞかし良い世界になりそうな気がしますよね(笑)